検索
  • うみのきんぎょ

新生活に新しいお部屋

最終更新: 2019年3月15日

こんにちは 目黒小山支部長のヤマネェです。 実は私はもともと不動産業界にいたということから、全仲連の新設に伴って、 新たに不動産会社を設立しております。新しいパートナーとの新生活を始められる方には お二人にぴったりのお部屋探しのお手伝いをさせていただきますので、遠慮なくご相談ください。

きっとご満足いただけるお部屋をご紹介しますので、お任せくださいね。 過去に約20年の間に10回以上の引っ越しをしてきた経験と 不動産屋としてお客様の部屋探しを

お手伝いしてきた経験は、皆様のお部屋探しの お役に立てると自負しております。

さてお部屋といえば、私は現在、大昔に新築で購入したマンションが、あっという間に20年を

越えてしまい、今ではかなり古くなってしまった部屋に住んでいます。 ここで3人の子供を育ててきましたが、この春にやっと末の子も独立して社会に巣立っていくことが

決まり、今春からはここでひとりの生活がスタートします。 このタイミングでこの部屋の老朽箇所の補修とひとり暮らし向きにリフォームをすることにしました。 今まで忙しさを理由にしてメンテナンスなどに手を抜いていたのもありますが、

20年でほとんどの設備等は寿命といわれていますので、今回、直す必要のある場所が多くて

びっくりです。そしてほんの少しの希望や理想を追うには費用が驚くほどかかることにも・・・。 当たり前の話ですが、お風呂場の鏡をちょっとだけ大きくしたい、とかクローゼットの サイズをあと15cmだけでも広げたい、などで想像以上に予算が嵩(かさ)んできます。

よくお部屋を探すお客様にお伝えしていることですが「理想を叶えるためにはそれなりの予算が必要ですが、自分の予算の中で限りがあるのであれば、(大概はありますよねw)優先してこれだけは!と

いう叶えたい希望はどんな点か、条件の中で何が最善なのかを考えましょう」という当たり前の

アドバイスを、今回ばかりは自分にもしっかり言い聞かせて歯ぎしりをしながら

「あー!次はもう少し理想に近づけるような部屋に住めるように頑張っていこう」と

涙を滲ませながら、心に誓うのでした。

特に賃貸ではスタートするお客様は、それ以降どんな部屋に移り住むか、楽しみでもありますね。


#引越し #部屋探し #信用できる不動産屋 #改築 #インテリア #新居




0回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
マル適マーク 安心 仲人
お見合い・仲人のトレードマーク

​マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。